ゴルフクラブ選びサポートサイト
日本最大級ゴルフクラブ3,000点以上の品揃え

合計15,000円以上送料無料 / 最長15時まで即日出荷。最短翌日到着

※一部商品・一部地域を除く。即日出荷は営業日のみ対応

本店からの注文が
最速最安

  • お問い合わせ

    お問い合わせ お問い合わせ

  • ゴルフクラブ選びサポートサイト
メニュー
  1. ホーム
  2. アイアンセット
  3. 選び方

軽量スチールかカーボンに悩んだら?

アイアンを選ぶときに、気になるポイント

カーボンが良いのか、それともスチールも種類が増えているので、使いやすいのか?

アイアンを選ぶときに、気になるポイントです。

各メーカーで同じモデルでカーボンシャフトとスチールシャフトが選べるようになっているアイアンが発売されています。

選択肢が増えて、一見自分にあったものが選べるように思いますが、「どちらが良いのか?」と迷うことになります。

「カーボンが飛ぶ!」や「スチールの方が正確に打てる!」など、アドバイスもなかなか迷いを深める事が多くあります。


重量が「軽い=飛ぶ=安定しない」となります。

正確にグリーンをとらえる為のクラブと考えると、安定性を優先させて「軽過ぎる」クラブよりは、

「振り切れる中で重め」のクラブがオススメとなります。

重た過ぎると、クラブに振り回されたり、ダフリやスイングが振り上げたときに止まるべき所を

行き過ぎるオーバートップなどの問題が出てきます。

軽すぎるとトップやチョロ(両方ボールの上を打ってしまうミス)が出やすくなります。

カーボンとスチールの違い

多くの場合、

・カーボンシャフト装着の方が軽く

・スチールシャフト装着の方が重たくなっています。

軽くなればそれだけ速く振ることができる為、ヘッドスピードは上がり飛距離が伸びます。

重たくなればスイングが安定するので、前後の飛距離がバラつく事は減ります。


アベレージゴルファー用に用意されているアイアンの大半のモデルは、

カーボンシャフトのシャフトの重量の多くが50~60gで、クラブの重量は355g~370g前後(#5I)になります。

スチールシャフトのシャフト重量は85~105gで、クラブ重量は390~410g前後(#5I)になります。

実に40gの差があります。


ページ最上部へ
カートへ
ページ最上部へ