ゴルフクラブ選びサポートサイト
日本最大級ゴルフクラブ3,000点以上の品揃え

合計10,800円以上で送料無料・代引き手数料無料※一部地域は除く
お問い合わせ ゴルフクラブ選びサポートサイト 合計10,800円以上で送料無料<カート

  1. ホーム
  2. 用語辞典
  3. 松山英樹について

松山英樹
[Matsuyama Hideki]

日本人最年少マスターズ予選通過者

松山英樹

生年月日:1992年2月25日

出身地:愛媛県

血液型:B型

利き手:右

主な戦歴

2008年:全国高等学校ゴルフ選手権大会 優勝

2009年:アジアジュニアゴルフチーム選手権 優勝/

日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部 優勝

2010年:アジアアマチュアゴルフ選手権 優勝/日本オープンゴルフ選手権競技 3位(ローアマチュア)

2011年:マスターズ・トーナメント 27位タイ(ローアマチュア)/

アジアアマチュアゴルフ選手権 優勝(2連覇)/三井住友VISA太平洋マスターズ 優勝

2012年:アイゼンハワートロフィー日本代表

2013年:つるやオープンゴルフトーナメント 優勝

日本人最年少マスターズ予選通過者

日本アマ出場経験もある父親の影響で4歳でゴルフを始める。

中学2年のときに「ゴルフをやる環境を整える」目的で、ゴルフ部のある明徳義塾に転校した。

2008年には全国高等学校ゴルフ選手権大会で優勝し、日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも選ばれるなど頭角を現す。

2010年に東北福祉大学に進学。同年のアジアアマチュアゴルフ選手権で日本人として初の優勝を遂げ、翌年のマスターズ出場権を獲得。

その出場したマスターズで日本人として初めてローアマチュアを獲得した。

日本人最年少マスターズ予選通過者(当時19歳)。

史上3人目のアマチュアでの優勝

日本オープンでも並み居るプロゴルファーを従え3位に入りローアマチュアを獲得した。

2011年11月には、三井住友VISA太平洋マスターズで倉本昌弘、石川遼に次ぐ3人目のアマチュアでの日本ツアー優勝を果たした。

2013年にプロ転向後の第2戦で史上最速優勝を果たした。

松山英樹の使用ゴルフクラブ・ボール

ドライバー:SRIXON ZR30 9.5°(グラファイトデザインDI-8TX 44.75 バランスD3)

3番ウッド:キャロウェイ RAZRフィットFW(グラファイトデザインDI-8TX)

5番ウッド:ツアーステージ X-UT#2(NSPRO)

アイアン(3~PW):SRIXON Z925(DG S400 バランスD2)

ウェッジ(52°58°):ClevelandGolf CG17

パター:スコッティキャメロン

ボール:SRIXON Z-STAR XV

※2013年4月時点


ページ最上部へ
カートへ
フリーダイヤルコール
ページ最上部へ
お得なセール情報へ