ゴルフクラブ選びサポートサイト
日本最大級ゴルフクラブ3,000点以上の品揃え

合計10,800円以上で送料無料・代引き手数料無料※一部地域は除く
お問い合わせ ゴルフクラブ選びサポートサイト 合計10,800円以上で送料無料<カート

  1. ホーム
  2. 用語辞典
  3. クラブの握り方について

ゴルフクラブの握り方
[golfgrip]

ゴルフを始める際に正しいグリップを身に付けるのがゴルフの上達において大切になります。

ゴルフクラブを振るときに、後ろに振り上げたクラブをボールに当たる瞬間に正しい位置に戻せるようにしなければなりません。

正しくグリップができているのといないのとでは、10打はスコアが違うというプロもいます。

真っ直ぐ遠くへ飛ばす為に自分にあった正しいグリップを身に付けましょう。

ゴルフの握り方には大きく分けて3種類あります。

①オーバーラッピング

グリップ01

1番ポピュラーだといわれているのがオーバーラッピンググリップです。

しっかり握った左手に、右手の小指を左手の人差し指と中指に引っ掛ける握り方で両手でグリップを包み込んでいるようなイメージです。

手が大きい人に向いています。

②インターロッキング

グリップ02

右手の小指が左手の人差し指と中指の間に挟みこみ、ロックするように握るグリップです。

両手の一体感が持ちやすく手の小さい方でも握りやすいグリップになりま

③テンフィンガー

グリップ03

10本の指でしっかり握り締めるグリップです。

野球のバットの握り方で別名ベースボールグリップとも言われます。

力の弱い女性におすすめで力が入りやすく一番飛距離がでやすいグリップになります。

まとめ

どのグリップが一番良くてこれが悪いということは無く一番自然に握れて良いショットが打てるのがベストの握り方だと思いますので、色々試してみて下さい

番外編

パターの握り方

パターは通常のショットとは違い大きく振らないので、様々な人が多種多様の握り方を実践しているので、本当におもしろいです。

ここではパターの握り方を少し紹介します。

逆オーバーラッピング

通常のオーバーラッピングとは逆で右手の小指と薬指の上に左手の人差し指を乗せる形で、手首に余計な力を入れすぎないようにする為のグリップです。

クロスハンドグリップ

通常のグリップは左手をグリップエンド側、右手をヘッド側にして握りますが、クロスハンドグリップはその逆で右手をグリップエンド側、左手をヘッド側にして握ります。

左手でリードしやすく方向性に優れたグリップになります。

アーメングリップ

拝むような握り方をするところからその名がつきました。

手に力が入らないので、肩でストロークしやすくなります。

クロウグリップ

右手を軽くわし掴みにするような形で右手の感覚を出しやすくするグリップです。

逆クロウグリップ

クロウグリップの逆で、左手を軽くわし掴みにするような形です。

肩でストロークしやすくなります

まとめ

パターは普通のショット以上にその人の感性が重要になってくるので、これが正解!

というものは無いので、色々実践してみてご自分にあったものを探してみて下さい!


ページ最上部へ
カートへ
フリーダイヤルコール
ページ最上部へ
お得なセール情報へ