ゴルフクラブ選びサポートサイト
日本最大級ゴルフクラブ3,000点以上の品揃え

合計10,800円以上で送料無料・代引き手数料無料※一部地域は除く
お問い合わせ ゴルフクラブ選びサポートサイト 合計10,800円以上で送料無料<カート
  1. ホーム
  2. ドライバー
  3. 短尺ドライバー

スイートスポットをとらえてまっすぐ飛ばす!
短尺ドライバー

こんなゴルファーにおすすめ

・長尺ドライバーは振り切れず、ミスショットが多くなってしまうゴルファー

・1発の飛距離よりも、直進性、方向性を重視し、ある程度の飛距離を求めるゴルファー

■短尺ドライバーとは?

2013年に発売したモデル以降、一般的なドライバーの長さは45.5インチ前後の長さが主流になっています。

ヘッドの大型化に伴い、45.5インチ程度が適切な長さであると考えられていることと、高反発フェースの規制などもあり、飛距離を伸ばすためにシャフト長を長くしていったことが現在の流れになっています。

しかしドライバーの長さが長くなってきたことによって、ミート率が下がりミスする可能性が上がってしまったという方もいらっしゃるのも事実です。

■「ミート率を上げて飛距離を伸ばす」

ドライバーの長尺化により、ドライバーが苦手だというゴルファーの強い味方として、短尺ドライバーが市場に流通しています。

現在一般的には45インチ以下のドライバーが短尺ドライバーと呼ばれています。

ミート率をあげることを目的に使用される方が多いですが、長いドライバーで一か八かのショットをするより、短いドライバーで確実にスイートスポットで捕らえたほうが飛ぶということで使用される方も多いです。

今ご使用されているドライバーの調子が悪く弾道にばらつきが大きいという方には、短尺ドライバーがおすすめになります。

■短尺ドライバーにすることで変わる!?3つのメリット

・ミート率があがる

・スイングの安定感につながる

・安定した平均飛距離が望める

お試し価格で使ってみたいという方にはコレ!リーズナブルな短尺ドライバー

一味違う短尺仕様のドライバー

レフティーの短尺ドライバー

ページ最上部へ
カートへ
フリーダイヤルコール
ページ最上部へ
お得なセール情報へ