初心者女子ゴルファーに知ってもらいたい服装のあれこれ

今回は服装を紹介します。ゴルフは屋外でのスポーツなので季節毎に服装を変える必要がありますよね。しかしどんな準備をすればいいのかわからず困っているあなた。今回は夏と冬のプレー時、クラブハウスでの服装に注目しています。特にクラブハウスでの服装はプレー時よりも個人の自由があり幅が広いため季節に関係なく注意点のみを記載しています。


FacebookTwitterHatenaLine

夏

まずは夏から紹介します。
以下に挙げているものはオススメしている一例なので参考にしてください!

〇インナー
・UVカット機能のある夏用スポーツインナー

〇トップス
・コットンではなく発汗性の良い素材などのポロシャツ
・カーディガンやウィンドブレーカー(早朝は寒いことがあるので着脱しやすいもの)

〇ボトムス
・長ズボン(直射日光がよく当たる場所であることや、ゴルフボールが林や茂みに入った時の保護のため)
・ボトムスやショートパンツ(長ズボンが暑苦しいという場合は良いですが、その場合は夏用のスポーツレギンスなどで露出を少なくしましょう。)
※マナーとしてベルトを着用してくださいね。

〇小物
・帽子 
 ※湿度が高い日に無理にかぶると、熱がこもって熱中症や片頭痛を引き起こす要因となるので、通気性のよいストローハットの中に冷却スプレーをするなど工夫が必要
・アームカバー
・夏用の素材のクラブ
・日傘 (表面は白、裏面は黒で完全遮光のものがオススメ)
・サングラス(比較的色の薄いサングラスで紫外線カットが効いているタイプ)
 ※室内、クラブハウス内等では使用しない。
・冷感グッズ
・汗拭き用のタオル
 ※カートから持ち出す時は手で持って行く。

夏は注意してほしい点が3つあります。
①暑さ対策
通気性の良い速乾性の素材や発汗性の良いものなど、涼しいと感じやすい服装を心がけましょう。
②日焼け対策
日焼けは想像以上に体力を消耗させ、帰宅後、体がだるくなることがあります。暑いからと薄着になるのではなく長袖長ズボンがオススメです。そうすることでプレー時の日焼け対策だけでなく疲労抑制に繋がります。
③熱中症対策
スポーツドリンクを20~30分毎に2口、3口飲むのがポイント

※紫外線を多く浴びると皮膚がん・白内障になる恐れがあるのでしっかり注意しましょう※

冬

次は冬です。
重ね着をするとプレイ中に暑くなることや、体が回らなくなりクラブのスイングがしにくくなります。そのため動きやすさを考えた防寒対策が重要になります。

〇インナー
・上は長袖、下はロングパンツタイプのもの
※半袖・ショートパンツでは防寒効果が半減です。
インナーの上下は体温を逃がさないためにも必需品です。何枚も重ね着をするくらいなら、一枚脱いで、その分インナーを着ましょう!

〇トップス
・スポーツインナー
・タートル長シャツ
・ウィンドジャケット
・ブルゾン(風の強い日に、寒気を通しにくいので体の冷えを防げます。)
・セーターは(風がない日には動きやすいのでオススメ。ゴルフ用はモコモコもしないので腕や肩の可動域も邪魔されません。)
・ダウンベスト(かなり寒いときにおすすめ。また、とても寒くてセーターやブルゾンの上にさらに羽織れるように一着持っていると重宝します。)

〇ボトムス
・スポーツインナー
・毛糸パンツ
・スカートもしくはスコート

〇小物
耳当て、ネックウォーマー、レッグウォーマー、ニット帽、厚手靴下

冬の注意点!
プレイをしているうちに暑くなってきますので、着脱が楽なものを重ね着しましょう。レーヨンが含まれているものや保温力の高い服装は途中で汗をかく場合もあります。移動中や他の人がスイングしている際など、自分が動いてないシーンというのはたくさんあります。汗が冷えると寒くなるので着すぎには注意しましょう。

行き帰り

行き帰り

行き帰りでも「襟付き」や「裾をボトムスに入れる」「生足禁止」など基本的な服装の決まりはプレー中と同様です。以下は行き帰り時の特有の服装についての注意点です。

〇ジャケット
名門クラブでは夏の暑い日でもジャケット着用が義務付けられている場合もあります。テーラー型ジャケットのようなものが理想的です。念のため夏の場合も薄手のジャケットを用意しておきましょう。ジャケットは着用せず持っているだけでもOKです。

〇シューズ
外の細菌をコースに持ち込むと芝に悪影響を与えるといった理由からプレー用のゴルフシューズを履いてきてはいけません。革靴か低めのヒール・パンプスがオススメです。

ドレスコードはゴルフ場によって異なりますので、自分が行くゴルフ場はどうなっているか、確認するようにしましょう。
わかりにくければ、
・昼間にちょっといいホテルのラウンジに行くような恰好
・恋人の家にご挨拶に行くときの服装
を考えてみて下さい!少しわかりやすくなりませんか?

避けたい服装

避けたい服装

〇トップス
・Tシャツ
・襟のない(襟の高さのない)トップス
・襟ぐりが広く、首が丸見えになってしまうもの
・タンクトップ
・ジャージ

〇ボトムス
・ジーンズ
・ミニスカート
・ホットパンツ
・ジャージ

〇履物
・サンダル
・金属の鋲がついたスパイク

注意点!
・襟付きシャツでも裾だしは禁止
・タオルを首に巻く・腰に巻く・肩にかけるなどの禁止
・クラブハウス内では帽子・手袋・サングラスの着用禁止
・近年ではミニスカートやホットパンツ・タンクトップといったものもゴルフショップで売られていますが、あくまでそれはカジュアル用です。
※動きやすい服装も重要ですが、ゴルフは紳士のスポーツ。公式な場所に上記のアイテムを身に付けて行かないのと同じです。

おわりに

今回服装についてまとめました。様々な決まりがあり、めんどくさいと思いましたか?これを見ると
・窮屈だ
・オシャレができない
・「ポロシャツ×チノパン」の組み合わせが楽だ
と思うかもしれません。しかし現在では様々なブランドからオシャレなウェアが発売されています。これを機に自分好みのウェアを探してみませんか?また、ユニクロやしまむらなどのプチプラ(プチプライス)商品を組み合わせて少しでも経済的にオシャレを楽しんでもいいかもしれません^^

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム