女子ゴルファーがコースデビューに必要な情報をまとめました

女子ゴルファーのコースデビューには何が必要?男性と同じ?と困っているあなた。
そんなあなたのために女子に特化した情報を集めました。
服装や必要な物など女性と男性では異なりますよね。
しかし検索しても女子についての情報は少なく、不安が残ります。
そこで、必要な情報をまとめました!


FacebookTwitterHatenaLine

・何を持っていく?

・何を持っていく?

まずは持ち物から紹介していきます。
状況によって持って行くものは異なるため、季節、気温、天気に合ったものを用意したほうがいいみたいです。

・キャディバッグ 【中に入れるもの:ゴルフクラブ、グローブやボールなど】
・ラウンドバッグ(ポーチのような) 【中に入れるもの:日焼け止め、リップクリームなど】
・ボストンバッグ(キャリーバッグ) 【中に入れるもの:レインウェアやゴルフシューズ、着替え、メイク道具など】

ゴルフに行くためにはキャディーバッグと普段使うカバンだけじゃだめなんですね。
そのため荷物が多めの人は全て合わせると10kgぐらいの大荷物となるので、事前に宅配便で送る方も多いようです。
ちなみに、ボストンバッグ(キャリーバッグ)はコースには持っていかず、ロッカーに持ち込む用です。

⇒こちらに詳しく書いたので読んでください^^

・どんな服装?

・どんな服装?

服装は一番初めに悩む人が多いのではないでしょうか。
以下は服装や格好に関するマナーです。一例として参考にしてくださいね。

トップスは襟付きのシャツやブラウスにパンツまたはスカートやキュロットなど、動きやすい服装がベストといえます。
タオルを首に巻いたり腰からぶら下げたりする格好はエチケットとしてNGです。
シューズは行き帰りとコースで履き替えましょう。(外の雑菌を繊細なグリーンに持ち込まないため)

テレビで見る女子ゴルファーの影響から短いスカートやズボンを履く印象が強いですが、それらは派手で露出が高く、ボールを拾いに行く際に不自由になる場合があります。必ずしもNGではないものの、初心者は避けたほうが無難といわれています。これから続けるかわからないのに新しく買うのはどうなのかと考えるかもしれません。そういう場合のお助けマンが「ポロシャツ×チノパン」です。ポロシャツは襟がついておりシワになりにくく伸縮性があり、チノパンは本来英国の軍服用に作られたものであるため共にスポーツに適しています。

・いくらかかる?

・いくらかかる?

昼食付きで平日5,000円~、休日10,000円~が目安(地域差あり)

1日プレーをして、さらに昼食がついてこの値段というのは想像していたよりも安くありませんか?私達はゴルフといえば富裕層が行うスポーツだと思い込んでいますが実際は異なるようです。レッスン費用や道具費用がかかるため「お金持ちのスポーツ」というイメージが強いのかもしれません。

・どれくらいの時間がかかる?

・どれくらいの時間がかかる?

18ホールを全て回ると通常では5時間以内が目安です(食事休憩の時間を除く)。
スタートの1時間前にはゴルフ場のクラブハウスに到着しましょう。
マナー的には2時間30分で半分(9ホール)終わらせて、1時間前後の昼御飯後、残り半分を終了して風呂に入った後帰ります。
実際にゴルフ場にいる時間は約8時間で、そこに自宅との往復時間が加わります。

本当に1日かかるんですね。長いですね。
場合によっては終了後に飲み会も行われるため早朝に出発して深夜に帰宅される方もいらっしゃるようです。

・平均スコアは?

・平均スコアは?

初心者の女子だと110~130点で合格点。初ラウンドは150~170点くらいの女子が多いです。

男女合わせた初のコースデビュースコアは、良い人で120~130、悪い人で140~150というのが平均です。女子のゴルフスコアの平均は110程度であるため、男女の力の違いからスコアの差は出るようです。

・これだけは気をつけよう!

・これだけは気をつけよう!

以下は初心者が心掛けるべきマナーの一例です。楽しく行うことも重要ですがマナーを守って、全員が気持ちよくプレーできるようにしましょう。

・プレーファスト(素早く一定の時間内でプレーすること)
・グリーン上は歩く
・十分に予備のボールを持ち歩く

自分のせいでプレーの進行が遅くなった場合、待たせているのは一緒にプレーしている同じ組の人たちだけではありません。後ろの組でプレーを控えている何十人ものプレーヤーが自分のプレーを待っていることになるのです。
だからといってグリーン上を走ることはマナー違反になります。
実はグリーン上で走ると、痛んでしまい、そのようなグリーンでパットを打つとボールが変な方向に弾かれたりすることがあるんです。
初心者は時間がかかることが当たり前です。「ダラダラ歩かず、できる限り速やかにプレイするように心がけている」という姿勢を見せれば周りも「ちゃんと迷惑をかけないように努力しているな」と考えてくれます。そういった姿勢を忘れず、楽しくゴルフを行いましょう。

・おわりに

今回調べてわかったことは、女子が知りたい情報がまとめて載っているサイトは少ないということです!
そのため、まずゴルフについて調べ、その後に女子の持ち物や服装について再度調べなくてはなりません。その手間を省くためにこのブログを書きました。みなさんの参考になるとうれしいです^^

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム