テーラーメイドのアイアンに注目。

大ヒット中の2代目Mシリーズアイアンに加え、やさしい設計のエアロバーナーシリーズなど、人気が高いテーラーメイドのアイアンに注目してみました!


FacebookTwitterHatenaLine

MシリーズのMはの意味は・・・

MシリーズのMはの意味は・・・

テーラーメイドの大ヒット中の、M1とM2アイアン。

ところでこのMシリーズのMの意味ってご存知ですか?
MシリーズのMは Multi Material の頭文字のMで複数の素材を使っていることが由来しているそうです。
また、今回のMシリーズアイアン登場で2代目となりましたが
先代と全く同じ名称でちょっとわかりにくかったりします。

Mシリーズアイアンは新たに登場したM1アイアンと飛びに特化したM2アイアン。

シャープなM1アイアンと比較して
5番で21.5度という超ストロングロフトでとにかく飛ばす!を意識したM2アイアン。

ロフトが立って、球があがりにくくなるのでは?
といったところですが、進化したアンダーカットキャビティで低重心、
ミスにも強い設計になっています。

セミアスリ―ト向けのシャープなM1

セミアスリ―ト向けのシャープなM1

こちらは新登場M1アイアン。

やや小さめ、薄めの形状で、
めちゃくちゃむずかしいプロモデルというよりは、
セミアスリート的な印象。

こちらも5番で23度と、飛びを意識したロフト設定になっています。
ややオフセットのオーソドックスなヘッド形状で、中上級者向けといったところでしょうか。

やさしさの塊!エアロバーナー!

やさしさの塊!エアロバーナー!

最後はよりやさしいモデルで人気のバーナーシリーズ。

歴代のバーナーシリーズ同様に大きいヘッドとダフリにくい広いソール、
低重心、ストロングロフトとやさしさ満載。

赤を基調としたデザインも人気ですね。

現在出回っているモデルは
US限定の エアロバーナーHL(ハイローンチ)が価格もこなれてお買い得モデルとなってます。

やさしいモデルをお探しの初心者、初級者の方にはピッタリのモデルです。

初級者モデルから上級モデルまで多彩なラインナップのテーラーメイドのアイアン。
より飛びを意識した設計になってきています。。

少し先になるかと思いますが、次のモデルはM3、M4という名称になるのでしょうか??
これからもテーラーメイドのアイアンに大注目ですね!

テーラーメイドのアイアンはコチラ

テーラーメイドMシリーズはコチラ

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム