リンクスのアイアンをシリーズ別で比較!

リンクスのアイアンと一口にいってもシリーズ別に特徴があり、それぞれソール形状の違いや、設計の違いがあって得られる効果も様々。リンクスゴルフのアイアンをシリーズ別に比較してみました。


FacebookTwitterHatenaLine

大ヒットモデル!リンクス ボンバシリーズ

大ヒットモデル!リンクス ボンバシリーズ

まずは、リンクスさんのロングヒットシリーズ ボンバ。

ボンバアイアンの特徴は
なんといってもソール!これでダフったら・・・。というほどの超幅広ソール設計です。
いうまでもなく、この広いソールの効果で芝の上を滑り、ダフリを抑えて飛距離ロスを防止します。

さらに、ヘッドが中空構造になっていますので、芯が広く球が上がりやすくなっています。
ダフリが多く、アイアンが苦手・・・。距離が落ちてきた。という方にはピッタリ。

ボンバシリーズはどのクラブもやさしい設定、構造になっているシリーズですので、
やさしいクラブで揃えたい方にはオススメのシリーズです。

狙い打ち!リンクス プレデターシリーズ

狙い打ち!リンクス プレデターシリーズ

こちらもリンクさんの人気シリーズ プレデター。

ロングアイアンは中空構造、
ミドルアイアンは深いポケットキャビティ構造で、ショートアイアンはミス防止の幅広ソールと、
番手毎に特徴をもたせたコンビネーションアイアン。

ロングアイアンは球が上がりにくく、ミスがでやすい為、中空構造でスイートエリアを拡大し、
球があがりやすい構造に。
ミドルアイアンはポケットキャビティで、打ちやすくしながらも
極端にソールを広くすることなく違和感のない仕様。
PW,AW,SWのウェッジは様々ならライに対応できるようソールを広めにしながらも
セミキャビティでコントロールもしやすい形に設計されています。

プレデターシリーズはやさしい中にもオーソドックスな形状で
コントロール性能にもこだわったシリーズですね!

マーク金井氏監修!リンクス SSシリーズ

マーク金井氏監修!リンクス SSシリーズ

最後は マーク金井氏が設計・監修のリンクスSSシリーズ。

幅広ソールで独特な形状。
バックフェースが肉厚なので打球感がとても柔らかい感触です。

低重心なので球があがりやすく、芯が広くてグースネックなので、つかまりも◎
マークさんいわく、ボール2個分ダフっても飛ぶ!

SSウェッジの特徴を受け継いだ仕様のアイアンで、
アイアンショットが苦手な方にオススメのシリーズです。

今回ご紹介したリンクス アイアン シリーズの詳細はこちらで!

>ボンバシリーズはこちら

>プレデターシリーズはこちら

>SSシリーズはこちら

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム