あなたは今どれにあたる?おすすめスチールシャフトをご紹介

アイアンのシャフトはドライバーとは違い、様々な種類のシャフトを試打する機会がなく
限られた選択肢の中でシャフトで決めている方が多いのではないでしょうか?
スチールシャフトだと、『NS950GH』か『ダイナミックゴールド』か『モーダス3』かといったように。

ここでは個人的にいいと思ったシャフトをご紹介します!


FacebookTwitterHatenaLine

現ダイナミックゴールド使用者は一度お試しを! ダイナミックゴールドAMT

現ダイナミックゴールド使用者は一度お試しを! ダイナミックゴールドAMT

重量も知名度もNO.1に君臨している『ダイナミックゴールド』シリーズの新モデルです。
このシャフトの特徴は、番手ごとに重量をフローしているシャフトとなっています。

長年自分はダイナミックゴールドのシャフトを使用していました。
ロングアイアンのミスショット率が高いと感じている時、このシャフトが付いているクラブを試打しました。

それから自分はこのシャフトを愛用しています。
現在アイアンのシャフトはダイナミックゴールドを使用していて、
ロングアイアンの精度が低いという方、一度試打をされてみるのもありかもしれません!

カーボンは軽く感じるけど、軽量スチールはちょっと重い・・・そんな方はゼロスシリーズ!

カーボンは軽く感じるけど、軽量スチールはちょっと重い・・・そんな方はゼロスシリーズ!

こちらのシャフトは、スチールの最軽量モデルになります。
スチールは一般的に、90g代が標準で装着していることが多いです。
このゼロスシリーズは、70g代と非常に軽いスチールシャフトとなります。

スチールシャフトなのに、程よいしなりを感じることができカーボンシャフトよりも
安定した弾道を得ることができます。
『カーボンは軽いけど、店頭に並んでるスチールを打ったら少し重いな・・・』
といった方は是非一度お試しください!

NSプロ950GHは軽いけど、ダイナミックゴールドは重い・・・そんな方はモーダスシリーズを!

NSプロ950GHは軽いけど、ダイナミックゴールドは重い・・・そんな方はモーダスシリーズを!

世界の一流ツアープロも使用している選手が増えてきているモーダスシリーズ。
ダイナミックゴールドと同じシリーズの120g代の重量もあれば、100g代の重量もあり
幅広い層にマッチしやすいラインナップとなっています。

軽量スチールは軽くて弾道が不安定だけど、重いシャフトは振り切れない・・・
という方は、モーダスシリーズをお試しください!

FacebookTwitterHatenaLine

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム