なるほどの新感覚!フットジョイ M:プロジェクト ゴルフシューズ

フットジョイのM:プロジェクトってご存知ですか?
---------------------------------
かつてない地面との接地感を実現。
スイングの動きに合わせてフィットする新感覚モデル。
---------------------------------
というコンセプトのゴルフシューズです!


FacebookTwitterHatenaLine

こんにちは!アトミックゴルフのデザイナー、かしわばらです。
フットジョイのM:プロジェクトコンセプトのゴルフシューズですが、
「かつてない地面との接地感」をどうやって実現したのでしょう?
なぜ「スイングの動きに合わせてフィットする新感覚」を味わうことができるのでしょう?
気になる方は、続きをお読みください^^

かつてない地面との接地感はこれで実現した!

かつてない地面との接地感はこれで実現した!

M:プロジェクトのために開発された特別なラスト(木型)を使って、前足の部分に広がりを持たせています。
これにより、接地感を高め、地面にあわせたグリップ力を発揮するのです!
ググッと地面に植物が根を張るイメージでしょうか。
この前足部幅広アッパーデザインは、踏ん張りがききそうですね!

さらに!
薄く、しなやかで、耐久性はもちろん!耐水性にも優れている、新開発のM:SPEC™アッパー素材(防水人工皮革)は、軽量かつ、最適なフィット感を実現!
違和感なくプレイに集中できそうですね!

もちろん、接地感といえばアウトソールが黙っちゃいません!
優れた柔軟性で接地感とグリップ力を発揮するのは、独自の薄型レーザーシンデュラマックスラバー!
地面を感じるにはやっぱり薄いほうがいいですよね。
薄型にこだわったM:プロジェクトならではの「かつてない地面との接地感」を実現する要となるのは、この薄型フレキシブルラバーアウトソールなんですね~。
一度履いて「かつてない地面との接地感」を実感したくなってきましたよね!

まだありました!
スパイク部分にも「かつてない地面との接地感」を実現する構造が!
鋲受け部分が薄型のP.I.N.S.システムです。
地面の感触を得られ接地性を高めながらもグリップ⼒を発揮します。
やっぱり薄さにこだわってますね。
できるだけ素足のほうが地面を感じることができるのは明らかですよね!
さすがフットジョイ!

スイングの動きに合わせてフィットする新感覚は、これで生まれた!

スイングの動きに合わせてフィットする新感覚は、これで生まれた!

M:プロジェクトのゴルフシューズは、足の中足部からヒール部にかけて全体をホールドすることで、圧力が分散されるため、自然で均一の取れた包み込むようなフィット感が得られます。
また、シューズ内での足のブレやカカト部分のズレを防ぎ、快適さとショット時の安定感を生み出します!

なぜ!それが実現できるのか?

それは、フィットジョイだけが採用できる、かかとにダイヤルを配置するヒールマウントシステム「Boa®クロージャーシステム」なるものを実装しているからなんです!

「フィットジョイだけ」です。
すごいですよね!

つま先部分の摩耗を軽減するProTekt™ガードというものが施されていますので、思う存分スイングしましょう!
これはもう体験してみるしかないですね!

もし体験することができたら、ぜひ感想と共にシェアしてください^^

フットジョイのゴルフシューズ ≫

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム