今日はゴルフボールにてついてお話しします。

質問です。ゴルフボールにこだわりを持ってますか。
相性ぴったりのゴルフボールで自己ベスト更新しましょう。


FacebookTwitterHatenaLine

ゴルフボールはどれも同じなんて思ったら大間違い!
一見違いがわかりにくいゴルフボールも個々に合った特徴や機能が満載です。

相性ぴったりのボールを使うことで飛距離アップやアプローチショットの精度も格段に上がってきます。
逆に周りから「このボールすごく飛びますよ」と言われたものでも全然飛ばなかったり・・・

どれを選べばいいのか悩んでいるあなたに、ゴルフボールの特徴をお伝えします。


ゴルフクラブの種類
一般的に「ディスタンス系」「スピン系」などがあります。

●ディスタンス系(飛距離UPしたい) →中級者・初心者向け

●ディスタンス系(飛距離UPしたい) →中級者・初心者向け

ボールの中心部のコアといわれる部分や、ボール全体が硬めにできているボールです。
そのためボールのスピンが少なくなり、飛距離が出る特徴があります。

「タイプ」
・とにかく遠くへ飛ばして飛距離を稼ぎたい
・硬めのボールが好き
・ドライバーの弾道が高くなってしまう

●スピン系(自在にボールを操りたい) →上級者向け

●スピン系(自在にボールを操りたい) →上級者向け

ボールの打感が柔らかく感じ、ボールの回転がかかりやすいボール。
アプローチでスピンがかかりやすく、コントロールがしやすいのが特徴です。

「タイプ」
・スピンをかけて、好きなところでボールを止めたい
・中級者、上級者の方
・心地よい打感で打ちたい

カラーボールの使い分けをしてみては・・・。

カラーボールの使い分けをしてみては・・・。

●ピンク → 女性に人気の高い
●オレンジ → 精神的にポジティブになれる効果
●イエロー → 白より安心感があり非常にリラックス
●グリーン → 安心感や安定、調和を表すが芝の色に紛れてしまいがち


ゴルフボールにも硬さの違いがあります。

硬いものは叩いたときにしっかりとした手応えを感じたい人に合いますし、
柔らかいものはスムーズな振り抜きを重視する人に合います。

最近は素材や構造の進化でバリエーションが増えています。
できればいろいろなボールを打ってみて、ドライバーとアプローチで
自分のフィーリングに合う打感のボールを見つけてほしいですね。

お得なセット買いなどを利用して自分にあったオリジナルティーを見つけてください。

各種ボールはこちらから

FacebookTwitterHatenaLine

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム