禁断のSOFT出現!キャロウェイのNEWボール「クロムソフトX」打ってみました

アトミックゴルフアドバイザーの池田がキャロウェイのニューボール「クロムソフトX」をコースで使用してみました。ソフトな打感、前作より向上したスピン性能と飛距離性能。実際打ってみました!


FacebookTwitterGoogle+HatenaLine

キャロウェイのニューボール「クロムソフトX」

キャロウェイのニューボール「クロムソフトX」

こんにちは!アトミックゴルフアドバイザーの池田です!

今回は約10年ぶりに河川敷のゴルフ場で話題のキャロウェイ「クロムソフトX」を打ってきましたのでご紹介します!

前作のクロムソフトが75で今回が90になったため少ししっかりした打感になったようです。

V1と同じくらいのやわらかさなのでしっかり感がありながらやわらかさを残しているボールで
スピン性能が向上しており


こちらのゴルフ場はスタートホールまで船で渡ります。

天気も良く気持ちいい風が吹きスタートホールのワクワク感が高まります!

ドライバーショット!

ドライバーショット!

まずはドライバーショットから。


ふむふむ

おぉ!

前作より若干しっかりした打感ですがこっちの方がやわらかすぎず、この打感は好きな方が多いのではないかと思います。

左右のぶれが少なく直進性が高くなったように感じ、思ったより落ち際で伸びるような気がしました。

飛距離は3球ほど打ってみましたが、ばらつきがあったので一概には言えないですが、感覚的にバックスピン量が少し増えていたように思えました。

前作のクロムソフトがスピン量が少なく若干ドロップしてしまう方もいるそうなので今回はそんなことが少なくなると思います。

アイアンショットは?

アイアンショットは?

次にアイアンショットです


アイアンショットはボールがフェースにしっかり乗る感じがしたのでスピンも良く効いていました!

ドライバーで打ってみると前作のクロムソフトよりしっかりした打感だったのでアイアンはどうかなと思っていましたがクロム「ソフト」の名の通りやわらかい打感は残っていました。

前作のクロムソフトはその打感のやわらかさが特徴でしたが、スピンがかかりにくいというのがあったので敬遠されていた方もいたと思いますが、今回はしっかり改善されていました!

パッティングは?

前作のクロムソフトが結構やわらかくオデッセイのインサート系のパターだと少し距離感が合わせれなかった(←自分だけかもしれませんが)のですが、今回のクロムソフトXはなかなかタッチもうまく出せたのでいい感じでした。
パッティングばかりは好みがありますので是非打ってみていただきたいです!

総評

今回のクロムソフトXは飛距離性能が大きく上がったというよりは前作よりしっかりした打感でスピン性能が向上したように感じました。

特にヘッドスピードが速めなかたで前回のクロムソフトが合わなかった方は今回のクロムソフトXを是非試して頂きたいです!

禁断のソフトキャロウェイ新ボール「クロムソフトX」はこちらです⇒

RELATED story 関連記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR ゴルフスコアアップ

PR ピックアップアイテム